泉北陣内病院
  ご挨拶と理念 施設案内 診察案内 入院病棟案内 関連施設 交通案内・送迎バス お問合わせ  
外来診察時間・外来診察医
24時間体制の医療
地域に貢献できる医療
募集・採用情報
新任医師挨拶
メディカルフィットネス(バウム)
メディカルフィットネス(バウム)

電話:072-299-2020

 

施設案内

病棟病床数

5病棟・269床(急性期一般54床・障害者110床・特殊疾患105床)

拡大してみる  

北2階病棟 = 54床 (個室5室 2人部屋5室 室料差額なし)

急性期病棟で、10:1の看護体制。救急入院に対応しています。

北3階病棟=56床(個室5室 室料差額あり)

障害者施設等一般病棟で、13:1の看護体制。入院患者の70%以上が重度の肢体不自由者等の方。
入院期間は90日ですが、特定除外患者は入院期間制限はありません。

透析病棟=54床(個室3室 室料差額あり)

障害者施設等一般病棟で、13:1の看護体制。主に透析患者対応病棟です。
入院期間の制限はありません。

東・南病棟=105床(個室3室 室料差額あり)

特殊疾患入院医療管理料算定病棟で、20:1の看護体制。
入院患者の80%以上が脊髄損傷等の重度障害者、重度の意識障害の方、パーキンソン病、難病、神経難病等を対象とした病棟です。
入院期間の制限はありません。

医療設備機器

MRI、CT、X線テレビ、骨密度測定、腹・頚・心エコー、心電図、ABI、眼底カメラ、血液ガス、脳波、肺機能、緊急血液分析器、人工蘇生器、食道十二指腸・大腸・直腸ファイバー、吸引装置、呼吸心拍モニター、観血的動脈圧測定モニター、人工呼吸器ほか 機能訓練(超短波・低周波・牽引・ローラー・滑車・ホットパックほか)

リハビリ機器

《脳血管疾患等・運動器・呼吸器の各リハビリテーション》
パラフィン浴、過流浴、ホットパック、マイクロ波加温装置、低周波治療器(電気刺激)、頚腰牽引、マットプラットフォーム、治療ベッド、平行棒、姿勢矯正用鏡、傾斜台(起立訓練用電動ベッド)、折畳み式歩行器(ブルー)、デジタル握力計(グリップD)、東大型角度計、自転車エルゴメーター、トレッドミル、歩行補助具、血圧計、聴診器、T字杖、四点杖、各種下肢装具、車椅子、バリアフリー調理台、和室、トイレユニット、壁面ユニット、呼吸機能検査機(スパイロ)、血液ガス検査機、酸素供給装置、除細動器、心電図モニター装置、ホルター心電図、トレッドミル、エルゴメーター、血圧計、救急カート、運動負荷試験装置、筋力トレーニング器機、スリング

《言語聴覚療法》
簡易聴力スクリーニング検査機器、音声録音再生装置、ビデオ録画システム、各種言語・心理・認知機能検査機器・用具、発声発語検査機器・用具、各種診断・治療材料

ページトップへ戻る

| HOME | お問合せ | プライバシーポリシー | サイトマップ | 

COPYRIGHT(C) 泉北陣内病院 / SENBOKUJINNAI HOSPITAL ALL RIGHTS RESERVED.

ホームへ戻る ホームへ戻る